JDI、在庫評価を100億円水増し 第三者委員会設置へ

やはりJDI(ジャパンディスプレイ 6740、東1)は粉飾をしていた事が判明、手口は在庫の評価を操作とありがちな手法

日経新聞の取材に対し菊岡社長は「(粉飾は)投資家に説明して理解を得ている。影響はない。 え?何言ってんの?意味わからん。

 

先日6億円近くを着服して告訴されていた元経理担当幹部が、「経営陣に指示されて不正会計をやった。」と告発カウンターをお見舞いしつつ自殺したとされる件の続報になります。社内調査の結果、「念入りに調査したが無かった」はずの粉飾が見つかっちゃったんですね。第三者委員会を設置して今度こそ念入りに調査していただきましょう!

っていうか何度目? なんかJDIって自己調査のお仕事ばっかりですね。

 

いちおう親分のINCJが債務保証して本年12月30日までの銀行融資枠(コミットメントライン)を3ヶ月延長してもらい、INCJからの借入返済も1年延長することになるようです。唐突に出てきたいちごアセットの支援契約を3月末までにまとめるのが条件ですが。

 

やはり前回までの記事に引き続いて疑問が次々と湧いてきます。

  • 自殺した元経理幹部社員、着服発覚からの1年近く公表しなかったのはなぜ?きっかけは朝日新聞のスクープ。この報道が出た直後に元幹部は粉飾の告発とほぼ同時に自殺。この間に元幹部とJDIのあいだにはどのようなやり取りがあったのか?
  • 6億円近くの着服は金額が多すぎはしないか?いくら経理統括者とはいえ6億円も、4年以上に渡って抜いているのにホントに気づかなかったの?それに6億円ってギャンブルで使い切れる金額なの? どこか、だれかに渡ってない?だってマネロンや脱税した人がよく言うセリフじゃないですか。
  • いちごがスポンサーに取りざたされたのは11月13日。12月2日に元幹部の自殺報道が出て、12月12日にはすでに元幹部の告発&調査中であるにも関わらず、どうしてこんなに話が進むのでしょう?いちごは調査委員会の存在を無視しているように見える。あるいは結果をすでに知っている?更にはたとえ粉飾していたとしても関係ないほどの条件(新生銀行売却時のような瑕疵担保条項付き買収契約を思い出します)を密約で取り付けているとか? だって調査終わるまで怖くて条件だの契約だの話はできませんよ普通。
  • 中華系はダメだったが米系なら大丈夫なのか?

などです。

いずれにしても、INCJ(=はっきり言って経済産業省、つまり政府)のお膳立てで不自然な出来レースを見ているような気がするんですよね。救済の結果ありきで形だけ補完しておきながらすでに一般投資家や納税者には見えないところでこっそり握ってるというような風味がします。中華相手ではその腹芸が通じなかったのでしょうか。

 

これまでに投じた税金が回収できないのはもちろん困ります。ただいずれ中韓に追い抜かれることは2012年のJDIの設立前から薄々分かっていたことでしょう?

「潰れなくてよかった」じゃあ済まないんです。これまでにJDIに投じている都合数千億円の税金があのときもっとほかの事に使っていれば...例えば少子化対策とかであればまだマシな使いみちだったようにも思えませんか?まあ結果論ですけど?

政府にしろ企業にしろ日本の組織ってDNAレベルで引っ込みがつかなくなって破滅するまで取り繕うような行動パターンがプログラミングされてる設定なんですかねえ。

 

ともかく目先の資金ショートは回避されたことですし、ゴチャゴチャというかウヤムヤというか煙幕がすごい濃くなっている印象なんですけれど、この問題は2月半ばまで引っ張ることは決定しました。

 

 

*過去のJDIに関する記事でこれまでの経緯を確認しておきましょう

www.kinyueigyo.biz