ミサワ中国に親会社ミサワホームがようやくTOB

2021年5月10日の引け後、ハウスメーカーのミサワ中国(1728、JQS)へのTOBが発表されました。買付者は発行済株式の72. 17%を保有する親会社のミサワホームです。買付価格は320円。期間は5月11日から6月21日まで。代理人は三菱UFJモルスタ証券とauカブコム証券…

ENEOS系石油製品販売の富士興産へ海外ファンドがTOB発表

2021年4月27日に富士興産(5009、東1)へシンガポールに籍を置くアスリード・キャピタルが公開買付けを行うと発表したとの報道が出ています。 本件TOBの概要は買付者のアスリード・キャピタルのホームページに載っている内容をかい摘んで説明します。ちなみに…

PALTEKにレスターHDが680円でTOB発表

PALTEK(7587、東2)にレスターHD(3156、東1)が公開買付けを行うとの開示が出されました。TOB価格は680円。買付株数の下限は7,293,700株(約67%)、上限なし。成立すれば上場廃止予定。既に38.82%の株主とは応募する旨の合意済み。代理人は大和証券、期間は5月27…

ネガティブ上場廃止企業の一覧

ネガティブな事由によって上場廃止になった企業の一覧です。TOBや合併などの対価のあるポジティブな事例は含みません。銘柄名にリンクがある場合は詳細記事にジャンプします。 ここ数年分を更新しました。 銘柄名 コード 廃止決定日 上場廃止日 上場廃止理由…

オーディオのオンキヨー 2期連続債務超過で上場廃止へ

ジャスダック上場のオンキヨーホームエンターテイメント(6628)の上場廃止が事実上決定しました。2021年3月31日の18:30に東証適時開示情報(TDnet)で同社より公表された内容や東証のホームページで確認できます。上場廃止事由は「債務超過」です。2期連…

船井電機に秀和システムHDが918円でTOB 上場廃止の見込み

船井電機 (6839、東1)に2021年3月23日の引け後、TOBが発表されました。買付価格は918円、期間は5月10日までの30営業日。代理人はSMBC日興証券。 公開買付を行うのは非上場の秀和システムホールディングス。買付株数の下限は1,160,020株で上限なし。船井側は…

ワタベウェディングがコロナ禍直撃でADR申請 名古屋の興和に救済され上場廃止

コロナ禍で苦しみ債務超過に陥っていた海外挙式のワタベウエディング(4696、東1)が、2021年3月19日引け後に事業再生ADR (私的整理)申請により金融機関へ債務免除を要請し、スポンサーとして名古屋の巨大非上場企業である興和が救済する運びとなりました。A…

レッド・プラネット・ジャパンに監査意見不表明

ホテル運営のレッド・プラネット・ジャパン(3350、JQS)が2021年3月15日に「監査意見不表明」を食らっています。これは東証の上場廃止基準に抵触する事象です。 今期の会社運営資金のメドなしと会計士の先生がダメ出ししているわけです。 監査法人やまぶき …

新規上場 i-plug(アイプラグ)はどんな会社?IPO条件や初値見通しについて

i-plug(4177)が3月18日木曜日にマザーズへIPOします。 同社は就職関連サービスを提供するインターネット企業です。代表取締役CEOの中野智哉氏らが2012年に設立した会社で、「OfferBox(オファーボックス)」という、求人側企業が求職登録している新卒学生に…

建機のニッパンレンタルが1,050円の公開買付けでMBO 上場廃止の見込み

群馬県に本拠を置く建機レンタルのニッパンレンタル (4669、JQS)に、2代目代表取締役の石塚春彦氏がMBOを発表しています。(2021年3月11日の15時発表) 公開買付けを行う名義人は「株式会社赤城」という石塚社長作成のハコで、TOB価格は1,050円。期間は4月22…

光陽社 時価総額の上場廃止基準で悩まされた末にMBO

光陽社(7946、東2)TOBの概要 2021年3月8日に代表取締役社長によるMBOを発表しています。公開買付価格は935円。期間は4月19日までの(30営業日で公開買付代理人はSBI証券。下限477,412株、上限なし。発表前直近の3月8日終値は716円。上場廃止の見込み。 買…

新規上場ウイングアーク1stはどんな会社?

IPO申請三度目の正直?ウイングアーク1st (4432、東1)の上場について 2021年3月16日にIPOするウイングアーク1stですが、「新規上場」とは呼びたくない引っかかりを感じる案件です。前身の「1stホールディングス」のMBOから7年半後の再上場、そして2年連続…

マッチングサービス「with」運営のイグニス MBOで上場廃止へ TOB価格3,000円

イグニスTOBの概要 MBOとスクイーズ・アウト イグニス(3689、マザーズ)を代表取締役の銭錕氏、代表取締役CTO(最高技術責任者)の鈴木貴明氏がアメリカの投資会社ベインキャピタルの支援でマネジメント・バイアウトすることが2021年3月5日の15:30に公表さ…

昭和電工傘下の昭光通商へアイ・シグマ・キャピタルが796円でTOB 安すぎでは?

昭光通商TOBの概要 昭光通商 (8090、東1)に丸紅資本のアイ・シグマ・キャピタルが公開買付けを本日2021年3月4日に発表しました。公開買付け価格は796円。受付期間は4月15日までの30営業日、代理人はSMBC日興証券。株数の下限は発行済み株数の51.77%で上限は…

新規上場ヒューマンクリエイションHD はどんな会社?

2021年3月16日 (火)マザーズへIPOするヒューマンクリエイションHD (3716)について 主な業務は人材派遣業。ITエンジニアをシステムインテグレーターなどに派遣する業務を行っています。同社は事業部門としての4つの子会社を束ねる持株会社として今回新規上場…