アパレル業界の名門レナウン、逝く

レナウン(3606、東1)が2020年5月15日に民事再生法の申請を行い倒産しました。週末金曜日の20:30とお約束の発表タイミングでした。2020年において初の倒産及びネガティブな上場廃止の発生ですね。倒産事例としては2019年1月17日発生のシベール(2228、JSQ…

やさしく解説 上場廃止って何?

日本でも2020年の2月25日(火)の下落より始まったコロナウイルスショックにより景気後退は避けられないものになりそうです。100年に一度あるかないか、と言われたはずの2008年の金融危機(「リーマンショック」は日本だけで通じる呼び方です)と同様の株価…

ジャパンディスプレイ 不適切会計の調査結果を公表

いまさら的な雰囲気でもうどうでもいい感じですが、いちおうJDIの第三者委員会による粉飾決算の調査結果が4月13日に公表されています。数字的には予想どおりですが、ただただ闇の深さが印象的です。自殺した元経理・管理統括部長O氏にほぼ全ての責任を負わせ…

上場廃止企業列伝 ニューシティレジデンス投資法人

ニューシティレジデンス ( 8965、東R )は2008年10月9日に破綻しました。J-REITではいままで唯一の倒産です。民事再生法申請を行い 2008年11月10日に上場廃止となりました。倒産に至った直接の原因は資金ショートを起こしたためです。 「は?REITって倒産…

小島鉄工所、都落ち先からも早速追放の猶予期間入り

「時価総額基準」にて10億円を回復できなかった小島鉄工所(6112、東2)は先週の2020年3月27日に東証2部を上場廃止になりました。翌3月30日から以前より重複上場していた名古屋証券取引所2部で取引を継続しています。ところが落ち着く間もなくいきなり、と…

小僧寿し、逝かず! 結局債務超過は解消されてた

3月31日の15:15に小僧寿しは問題の2019年12月期有価証券報告書を提出完了しました。結論から言うと2期連続の「債務超過」は解消されており、めでたく上場廃止は回避されました。 https://www.jpx.co.jp/news/1021/20200331-01.html より もう…

小僧寿し 上場廃止決定まで秒読み段階

小僧寿し (9973、JQS )の上場廃止に王手がかかっていると見られます。上場廃止基準に抵触しているのは「債務超過」で、2018年12月期に続き2019年12月期も債務超過で着地する見込みが高まったからです。2月19日に発表した決算短信の内容は債務超過を回避し…

コロナショックで暴落時の長期保有とデイトレード戦略

コロナショックは2つの視点でチャンス!優良株の長期保有とETFデイトレが基本戦略! コロナショックの影響で2020年2月25日から日本株は暴落を始めて1ヶ月が経ちました。この前日の日経平均終値は23,386.74円。3月19日の終値は16,552.83円ですので6,833.01…

小僧寿し、債務超過は本当に回避できているのか?上場廃止の可能性は?

監査意見不表明を受けている小僧寿しが2020年3月18日によくわからない開示を行っています。「第6回新株予約権の発行により調達した資金の使途変更に関するお知らせ」と題する開示内容で、既に締めたはずの昨年の決算内容に関する話です。なんでも2019年9月…

倉元製作所のスポンサー契約と第三者割当増資の内容

難航していた倉元製作所への支援策が2020年3月13日の夕方に開示されています。最も注目されていたスポンサー(資金を出す支援企業)が決定したようです。それは国内の企業ではなく、公的機関でもなく、いわゆる中華資本でした。「ニューセンチュリー有限責任…

婚活屋IBJが仲人業者ツヴァイへ884円でTOB

2020年3月11日引け後にIBJ(6071、東1)がツヴァイ(2417、東2)への公開買付を発表しました。買付価格は884円、全株の買付を目指し、親会社のイオンは応募することを決めているためツヴァイは上場廃止になる見込みです。 買付への応募期間は明日3月12日…

小僧寿し 監査法人アリアが監査意見不表明

2020年3月5日の適時開示において、小僧寿し(9973、JQS)の2019年12月期決算内容について、監査法人が伝家の宝刀「監査意見不表明」を突きつけたことが明らかになりました。これは有価証券報告書の提出期限である今月末までにこの事態を解消しなければ小僧寿…

倉元製作所、ADRはまだ難航中の模様

倉元製作所(5216、JQS)の事業再生ADRですが、なんだか予定通りに進まなくなったようです。 昨年末の2019年12月25日に開示した予定では今週末3月6日に第3回の債権者集会を最終クロージングとして、銀行からの融資について倉元製作所側から提示する再生計画案…

小島鉄工所、上場廃止決定で東証2部から名証2部へ都落ち

小島鉄工所(6112、東2)が東証の時価総額基準抵触で上場廃止が決定しました。 東証での最終売買日は3月28日です。2月3日の記事「小島鉄工所の東証上場廃止決定まであと1か月」でも言及しましたが、当該銘柄は名古屋証券取引所2部にも重複上場しているため当…

粉飾の先輩ディー・エル・イーの特設注意解除とユー・エム・シー・エレクの生きる道

DLE (3686、東1)が2020年2月22付で特設注意銘柄の指定解除となりました。2018年12月28日に指定されて以来約、約1年2ヶ月で解除されたことになります。 特設注意市場銘柄の指定解除:(株)ディー・エル・イー | 日本取引所グループ 今回はこの特設注意銘柄に…